レーザー脱毛の痛みと対処

レーザー脱毛の痛みと対処

クリニックやサロンでの脱毛で、施術する時にどうしても痛みが発生してしまいます。VIOゾーンなどは特に痛みが強いので、いかにして施術をするかは、ひとつの悩みと言えます。逆に痛みが少ないのところもあります。背中などは、痛みが他の箇所と違い弱いようです。脱毛する部分が広い故に施術する時間は長くなりますが、僅かな痛みですからついつい眠ってしまう方も中にはいるようです。こんな優しい痛みでどこの部分も施術できたらいいですね。

痛みの感じ方はひとそれぞれです。痛みに敏感な方もいれば、鈍感な方もなかにはいます。また、もちろん脱毛する箇所により痛みの強弱があります。レーザー施術では、毛が密集しているところも痛みを感じやすいそうです。人によっては、足の甲が痛かったり、ひざが痛かったりと、人により毛深い個所いが違いますから一概にどこが痛いとは言い切れません。顔も痛みを感じるところです。またうなじの脱毛が痛かったという話も聞きます。

このように同じ全身の脱毛をする にしても、全身の中でどの部分にどの程度の痛さを感じるのかは人によりけりなのです。 脱毛の施術は何度も行わなければなりません。何度も痛みに耐えることが必要です。強い痛みを感じる人には辛いことになります。できるだけ痛みを感じない工夫をしてもらいたいですね。実際にクリニックやサロンではそれなりに痛みを和らげる対策は行っています。施術する箇所を冷やすことは勿論のこと、麻酔クリームなどで対処してくれます。サロンでは照射レベルを調整して対処してくれます。ただ、照射レベルを低くすることにより、脱毛効果も低くなることは理解してください。

これらの痛みに対する対処法でも痛みに耐えられない人は、場合によってはサロンやクリニックを変えることも考えていいでしょう。また別の脱毛マシーンでトライすることもできます。痛みに関しては施術する多くの人が気にしていることですし、施術するスタッフも一番心配りすることですので、施術の前によくスタッフと相談すると良いでしょう。痛みが強いと感じた時に直ぐにスタッフに申し出れるような関係を気付いておくのも大事なことですし、何かとスタッフが声を掛けてくれるようなクリニックに通いたいものですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ